育毛と発毛の違いわかる!?違いや改善方法の選び方の大事なハナシ

抜け毛や薄毛が気になった時、誰しもが今後を考えて育毛や発毛することを考えるのではないでしょうか。しかしその時にいざ改善しようとしても育毛と発毛どちらに対して対処すれば良いか分からないこともあります。

その人の薄毛の進行具合や生活習慣であったりと原因も様々でありがなら対処法も違ってきます。

髪のコンサルタント
いざ!改善するために育毛と発毛の違いについて知っておきましょう。

育毛と発毛の違いについて

もしかするとこれを全く知らない人もいると思いますが、育毛と発毛は大きく違ってきます。そしてどちらに対して改善を行っていくかによっても対処法が全く違ってきます。

そして育毛と発毛では対処した頃による効果見込みも違ってきます。それぞれの効果の違いをしっかり学んでいきましょう。

髪のコンサルタント
育毛と発毛の違いをすることが改善の第一歩!どちらに対して改善をするかを自分で確実に選べるようにしましょう!

育毛とは

育毛とは”育てる”と言う言葉が使われているように、今ある毛髪をこれまでより抜けにくく、しっかりとした毛に育てることを示します。髪には寿命のライフサイクルがあります。その寿命に対して通常より早く抜けてしまっては薄毛が進行しています。

その通常より短くなってしまう髪の寿命に対して、今ある髪の寿命を本来のライフサイクルに戻すための改善を行っていきます。

具体的な対処法としては頭皮環境を整えてあげたり、生活習慣を改善することが対応方法となります。

髪のコンサルタント
今ある髪を大事にして抜け毛を防ぐのが育毛なんだね!

発毛とは

育毛に対して発毛とは意味が違ってきます。育毛が今ある髪の毛に対して対処をすることに対して、発毛は新しい髪の毛を生やすことを促進させることになります。

具体的な対処法では、生活習慣を行ったり頭皮環境を整えてあげるという意味では育毛と一緒です。

ですが、発毛のために処方する発毛剤などは医師の処方が必要だったりと薬局で売られている育毛剤を使用するのとでは労力が違ってくる場合も多々あります。

髪のコンサルタント
新しい髪の毛をこれから生やすのが発毛だと理解できましたか!?

育毛剤と発毛剤の購入方法と違い

育毛と発毛に違いがあるということは、育毛剤と発毛剤として購入するものによって見込める効果は違ってきます。自分が改善したいことと期待する効果によって購入するするものが違ってきますので、自分でしっかりと適したものが購入できるようにしましょう。

期待できる効果として「医薬部外品」と「医薬品」の違いを押さえる

自分で改善するために購入するものとして、まずは医薬部外品と医薬品の違いを知っておく必要があります。

医薬部外品は一般的に薬局で購入できるものですが、医薬品はそれと違い病院やクリニックに通院して処方してもらう必要があります。

下記にて詳細の用語を説明していますので、しっかり内容を押さえておきましょう。

医薬部外品とは・・・厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が含まれていますが、医薬部外品の目的は予防に重点がおかれており、治療というよりは予防・防止といったことを目的に定められています。薄毛や抜け毛に言い換えれば、薄毛や抜け毛の予防・防止のためという意味が近いです。
医薬品とは・・・医薬品とは厚生労働省より認められた有効成分の薬のことを指します。その薬の目的は症状の治療です。薄毛や抜け毛に対して言い換えれば、薄毛や抜け毛の治療目的で服用するという意味が近いです。
髪のコンサルタント
治療か予防かあなたはどっちをするのか目的しっかりして適切な対応をするようにしましょう!

育毛と発毛どちらを対処として選ぶ?

ここまで育毛と発毛の違いを押さえてきました。勘のいい人であればどちらを対応として行っていくか目処はついてきていると思いますが、改めてあなたの髪の状況でどちらが向いているかを振り返りましょう。

最近気になり始めた人に向いているのは…?

最近気になり始めている人は、まだ初期症状ともいえるわけですからまだ髪が相当数ある人だと思います。

その場合に向いている人には育毛です!

まだそこまで進行していない場合で気になり始めた人にとっては、今の髪の寿命サイクルと元に戻して太く強くするということで足りていると思います。以降で紹介する対処方法を確認しましょう。

地肌がかなり見えているなど、薄毛が進行していると感じたら…

自分の薄毛がかなり進行してしまっていると思った場合の多くは、発毛が必要であると自覚した方が良いと思います。

例えば、自分が自覚するだけではなく、他人からもハゲてきたなどと指摘される場合には治療が必要であるケースが多いと思います。

やはり治療といえば敷居が高いように聞こえますが要点をしっかり踏まえれば誰でも改善できると思います。以降でしっかり対処法を確認しておきましょう。

育毛と発毛どちらに対しても共通してる改善方法

育毛と発毛では改善方法が違ってくるものもありますが、共通して髪のためにしてあげられることはあります。その共通でできることについては、最低限意識して改善をしていくということを認識しましょう。

大まかな改善方法は下記が挙げられます。

  • 食生活の改善
  • 洗髪、パーマ、ドライヤーなどのヘアケア改善
  • 喫煙、過度な飲酒摂取の改善
  • 不規則な生活と睡眠不足の改善
  • 血行不良の改善

もし自分は初期症状だから育毛をするだけで良いと思う場合には、上記に当てはまる方法を改善していくだけでゆっくりと改善することはできるかもしれません。

なぜなら当てはまっていれば当てはまっているほど改善する余地があるわけですからまずは試しにできることから始めるのも良いかもしれません。

ただ、あくまでも育毛と発毛の両方に共通している改善できる方法であることをしっかり意識しましょう。つまり他にもできることはあるということです。

髪のコンサルタント
共通してできることは育毛と発毛をするための土台作りと言えます。最低限行って欲しいことなのでしっかり意識して改善しましょう!

育毛でできる改善方法

これは発毛に対してできることは少ないとは思います。具体的にできることは育毛剤を塗布するということです。

薬局でも育毛剤は売っているわけですから、塗布して頭皮をマッサージして先ほどの共通してできる改善方法で良いと思います。

発毛でできる改善方法

発毛を目的として改善していく場合には、治療が必要であるという認識がはっきりと必要です。

そのために行うことができる改善方法は、”内服薬”と”外用薬”です。

あなたがもし病気にかかったらどうするかを思い返してください。病院に行って処方された飲む薬や塗る薬などをもらうでしょう。まさに発毛は治療であるわけですから病院と同じように内服薬と外用薬を治療の目的として行っていく必要があります。

内服薬や外用薬を行う場合にはもう一つ選ばなければならないことがあります。

それは、病院に行くのか自分で治療を行うのかということです。

あなたは風邪を引いたらどうするでしょうか?病院に行って処方してもらった薬を服用するのか、それとも近くの薬局で風邪薬を購入して治すでしょうか?まさにそれと同じように発毛するためにはどちらが良いかを自分で選ぶ必要があります。

自分で発毛をして、薄毛改善をする場合には

自分で発毛をするために内服薬と外用薬をするわけですが、ここで注意が必要です。

それは治療薬を自分で服用するわけですから薬の副作用に対する意識も必要です。発毛の薬で医薬品であれば前提として効能は認められている訳ですが、自分で服用するという点において自己責任が伴うということです。

前提として病院であれクリニックであれ同じような成分を服用する訳ですし、薬局で買えるような他の医薬品においても自己責任という意味であれば同じですから、構えすぎることはないですが認識はしておく必要はあります。

髪のコンサルタント
用法・用量を正しく守って飲み(使い)ましょう!ということですよ!

今説明した副作用がどうしても怖く、慎重に治療を行っていきたい人には次の方法が合うと思います。

病院やクリニックに通う

これは言葉通りですが、実際に対面を踏まえて治療を行っていくので少しでも安心して進めていきたいという人にぴったりだと思います。

気になることや相談など人にたいしてできて、応えが返ってくる訳ですから安心が自分で進めていくのとは違うと思います。

病気になったときでもお医者さんから症状を診断してもらい、処方してもらうと安心するのではないでしょうか。自分で行う場合より費用や手間などかかりますが今まで説明したメリットを考えて納得できるのであれば病院やクリニックに通いながら治療をするのが良いでしょう。

まとめ

育毛と発毛の違いは予防と治療です。どの程度薄毛が進行しているかによって対処を見極める必要があります。育毛の場合には自己でやれることがほとんどです。育毛に対して発毛は治療行為だと認識する必要があります。発毛は自分で治療を行えますが、自分で対処法をすることの自己責任は認識する必要があります。とはいえ、自分で行っている人も多数いますので必要以上に構える必要はないと思います。それでも不安であれば病院やクリニックに通うことも必要だと思います。自分に適した対処法を講じることで薄毛や抜け毛が克服できるようにしましょう。


ゼクシィ内祝い

【リクルートと三越、伊勢丹】のコラボレーション

三越・伊勢丹の包装紙で贈り物に格式を!!




ゼクシィ内祝いなら三越や伊勢丹の包装紙がご利用できますので、格式ある贈り物を演出できます!なんと税抜き2,500円以上の注文で送料無料です!お得なゼクシィクーポンも注目です。





「創業1926年ギフト専門店『シャディ株式会社』」

全国約3,000店が加盟する地域密着の店舗
・メルマガ登録で500円クーポンGET!