驚くほど分かる!mineo(マイネオ)で登山した時の電波事情を登山好きが解説!

登山が大好き!でもmineo(マイネオ)って携帯の電波通じるの?と不安な方もいるのではないでしょうか。そんな不安の方のために、登山好きでmineo(マイネオ)ユーザーの私が、登山でmineo(マイネオ)の電波状況について解説していきます!

ねぇ!最近、登山をしたいと思っているんだ!
どうしたの?突然だね?
大自然の広大な景色を眺めたいと思って無趣味な僕にあっている気がするんだ!
確かに登山の醍醐味って都会で味わうことができない大自然が魅力的だよね!
そうなんだよね・・でも少し不安材料があって遭難したりとかが怖いんだけど、そういう時電波が通じないと最悪の事態になりそうで怖いんだよね。登山する時の携帯電話の電波状況ってどうなんだろう。。。
確かに登山だからと言って圏外になっているよりは電波が通じるといいよね。でもちょっとその辺り、私疎くてわからないわ。。。

突然ですがこの記事を編集している編集部ものです。私は登山が大好きで、登山歴が6年以上経ちます。だからこそこの記事を見ている人の気持ちが分かります。登山をする上では、携帯の電波が繋がっていると非常に安心しますよね?

もし万が一道に迷った時に携帯の電波が通じていれば、位置情報を確認することも可能です。では登山をする時に携帯電波がどれくらい通じる?と疑問に思う方も多いと思います。

そこで、今回はmineoユーザーであり、登山大好きな私がmineoで登山をする時の電波状況について解説していきます!

mineoユーザーで登山好き
お待たせしました!私は登山歴6年以上でmineoユーザーです!そんな私だからこそ解説できるmineoで登山する時の電波事情について解説していきます!
この記事を見て欲しい人
  • mineo利用を検討している
  • mineoで登山ができるか知りたい
本記事のまとめ
mineo(マイネオ)は登山でも使うことは可能!ただし、プランによって登山で使える電波状況は異なります。

mineo Aプラン auの電波圏内と同様に電波が届きます!
mineo Dプラン docomoの電波圏内と同様に電波が届きます!
mineo Sプラン softbankの電波圏内と同様に電波が届きます!

mineoは各社の電波回線を借りているので、各大手キャリアと通信状況は一緒となります。

結論:mineo(マイネオ)は登山でも使えます!

mineoユーザーで登山好き
みなさんお待たせしました!まずは私の体験談からお話しします。私はmineoユーザーの傍で登山を行なっています。そのためどうなっているか私の口から解説します!
待ってました!分かり易くお願いします!
mineoユーザーで登山好き
もちろん分かり易く解説します!まず、私が契約しているmineoDプランは、全てではないですが登山で電波が通じているエリアが多々あります!つまり、登山でもmineoの電波が通じるところはあります!
mineoって電波通じるんですね!ほっと一安心です!でも全てではないってどういうこと?
mineoユーザーで登山好き
そうです!山全てで電波が届く訳ではありません!
じゃあ一体どこまで電波は通じるの?
mineoユーザーで登山好き
当然の疑問ですね!!mineoが登山において、どこまで電波が通じるのかどうかについては、まずmineoのプランを正しく理解する必要があります!

そもそもmineoは、電波を飛ばすための基地局を持っていません。では、どのようにして電波を飛ばしているのかというと、大手キャリア3社(docomo,au,softbank)の回線を借りて電波を供給しています。

つまりmineoの登山で電波が届くかどうかは、大手キャリア3社(docomo,au,softbank)と同じ状況になるということになります。そして、mineoのプランは3つに分かれており、どの大手キャリアの回線を使うかを選択することになります。

そのため、登山で電波が届くかどうかは、どの大手キャリアのmineoプランを選択するかで異なります!

mineoユーザーで登山好き
分かったかな?登山でどれくらいの電波が通じるかどうかについては、mineoの3プラン次第で異なります!
つまり、mineoのaプランを利用したらauの電波状況と一緒で、Dプランならdocomoと同じ電波エリアということだね!
mineoユーザーで登山好き
そう言う事です!電波が届くかは各社の電波状況を確認することから始めよう!
私は前に登山した時、docomo使っていて電波が通じていたから、mineoだったらDプランにしたら安心かもしれないわ!

編集部の私は、mineoのDプランを契約しています。そのためドコモと同じ電波状況ですが、登山で利用できる範囲もまあまあです。富士山でも通じていたので、これからも登山でDプランで事足りているかなと思っています。

mineo(マイネオ)の登山で使える電波は大手キャリアと比べてどれくらい違う?

登山でmineo(マイネオ)を使って、電波が通じるかどうかを理解するにあたって、大手キャリアと比較してどれくらいmineo(マイネオ)は電波が通じるのかを理解する必要があります。

大手キャリアとは、docomo,softbank,auのことです。
大手キャリアと比べてmineo(マイネオ)の電波はどれくらいの差があるのでしょうか?

結論:mineo(マイネオ)の登山で通じる電波は大手キャリアと変わらない

mineo(マイネオ)と大手キャリアの電波比較ですが、結論から言うと遜色ありません。つまり大手キャリアが通じない登山エリアであれば、mineo(マイネオ)の電波も同様に通じないはずです。ただ、実際のところ、大手キャリアの電波状況は、基地局が完全一致しているわけではありませんので、登山する場所によって差は発生します。

どの登山道でmineo(マイネオ)の携帯電波が通じるエリアを理解にするにあたり、そもそものmineo(マイネオ)のネット回線について理解する必要があります。

mimeo(マイネオ)は大手キャリアの回線を借りている

突然ですが、mineo(マイネオ)は独自の回線基地局を持っていません。つまり、携帯電波を担保するための基地局がないのです。では、どうやって携帯の電波を担保しているのかと言うと、mineo(マイネオ)は大手キャリアの基地局のネット回線を借りて、電波を発信しています。

つまり、mineo(マイネオ)は、docomoやソフトバンク、auのネット回線を借りて、携帯電波を発信しています!

つまり、大手キャリアとmineo(マイネオ)の電波エリアは一緒

mineo(マイネオ)は大手キャリアの回線を借りて、携帯電波を提供しています。つまり、大手キャリアと電波が届くエリアは一緒なので、大手キャリアの電波が通じるエリアであれば登山でもmineo(マイネオ)は使えると言うことなのです。

mineo(マイネオ)の登山で使える電波エリアはmineo回線プラン次第

mineo(マイネオ)の申し込みをする場合、料金表から回線プランを選択することになります。今のmineo(マイネオ)だとAプラン、Dプラン、Sプランの3つのプランがあります。

この回線プラン次第で、登山で使える電波エリアが異なることになります。

つまり、Aプランを選択した場合、mineo(マイネオ)はauの基地局を借りて携帯電波を提供していますので、auの電波が通じる登山エリアであれば、mineo(マイネオ)でも電波は届きます。

また、Dプランであれば、docomoの携帯電波と一緒になるので、docomoの電波が通じる登山エリアであればmineo(マイネオ)でも電波は届きます。

最後にSプランであれば、softbankの携帯電波をmineo(マイネオ)は使っているので、softbankの電波が通じる電波エリアと同様にmineo(マイネオ)は携帯電波が通じます。

登山と携帯電波の豆知識

屋久島にある宮之浦岳を登山をするのであればDプランのmineo回線がオススメです。softbank回線のSプランでは電波が通じませんでした(-“-)

登山の電波状況におけるよくある誤解

登山の電波状況でよくある誤解があります。それは以前はドコモで電波が届いていたのに、mineoDプランにしたら電波が届かなくなったと言う現象です。

結論から言ってしまえば、今まで説明してきたようにmineoDプランはドコモと同じ電波状況になります。そのためmineoにするからといって、電波状況が異なると言うことはありません。

mineoユーザーで登山好き
その時々の電波状況によって、圏外になってしまったりと言うことが発生したのだと考えられます!

参考:マイネ王ブログからmineo(マイネオ)の登山電波について

以下は、mineo(マイネオ)の掲示板的な扱いである「マイネ王ブログ」の登山で電波が通じるかどうかの引用です。

えっ、山厳しいんですか(;゜∇゜)
自分は登山をするので、マイネオのまえはずっとドコモで、大概の山は大丈夫でしたので、今もドコモプランにしていますが…
エリアはマイネオにしても変わらないはず?
機種の問題とか?

引用:マイネ王ブログ「登山にmineoは厳しい?」の回答より

このかたはドコモ回線を利用していて登山をしているようです。ドコモ回線を利用していて大概の山は電波が大丈夫とのことでした!

ばななめろんさんとかぶりますが、mno とmvno で電波の強度や周波数に違いはありません。(au では3gをmvno に提供していないので違いますが)
mineo で基地局を建てているわけではないですし、mineo では特定の周波数帯を使えないという事も無いはずです。

混雑による速度差はあるとは思いますが、山に限ったことではないですね。
速度が遅いという事を言いたいのでしょうか?

引用:マイネ王ブログ「登山にmineoは厳しい?」の回答より

mineoと大手キャリアでは電波の強度や周波数に違いは無いようです。ネットをつなげたそのタイミングで繋がらなかっただけかもしれません。

登山でmineoの電波をアテにする時の注意点

mineoユーザーで登山好き
ここでは、登山でmineoの電波をアテにする時の注意点を紹介していきます。必ずしもmineoの電波をアテにすることで、安全な登山ができるわけではありません。登山をする上で一番大事なのは、電波ではなく安全であることです。しっかり登山をする前に注意をしておきましょう!
確かに携帯電話が繋がるからといって、確実に登山が安心になるわけではないですね!気を引き締めます!

まずは編集部の私から、下記の注意点を提示します。

登山でmineoの電波をアテにする時の注意点
  1. まずは各社大手キャリアの電波状況を確認する
  2. 本格的な山道の場合は衛星電話も検討すること
  3. ちなみに富士山は山開き中はLTE開放
  4. 電波を探す状態は電池消耗が激しい点に注意

次の文章から各項目を解説していきます。

まずは各社大手キャリアの電波状況を確認する

登山をする上で一番大事なのは準備です。携帯電話の電波を多少なりともアテにする場合は、各社大手キャリアの電波対応状況をしっかり把握しておくことをオススメします。もし、電波が届かないエリアの場合は、より一層登山の準備を念入りにしておく必要があります。

本格的な山道の場合は衛星電話も検討すること

もし、本格的な登山で携帯の電波がアテにできないときは、衛星電話の利用も検討しましょう!衛星電話とは通信衛星と電話を直接通信させることができるサービスであり、携帯電話の無線通信に比べて通話可能地域が非常に広いのが特徴です。エベレストに登頂する時で別働隊と連絡を取るために利用していたりしています。

ちなみに富士山は山開き中はLTE開放

私の経験上、富士山でも携帯の電波が届きましたので、その点では多少、安心することが可能です。富士山は山開き期間中はLTEを使うことができますので、その期間は電波が届く可能性があります。

登山でも使えるmineoプランはDプランが良さそう

登山で電波が通じるエリアは、mineo(マイネオ)の回線プラン次第で、回線プランに応じた大手キャリアの電波エリア次第です。では、その回線プランの中で、どのプランがいいでしょうか。

個人的に登山を頻繁にされる方であれば、mineo(マイネオ)のDプランをオススメします。なぜならdocomo回線は、どこの登山道で電波が通じるかの情報を公開しています。

docomoで「携帯電話がご利用いただける登山道」のページはこちら
ちなみに私のmineo回線プランは、オススメした通りDプランです!登山であってもかなり携帯電波は通じますよ!!!現在の私のmineo契約内容も確認してみてください。

PR:mineo未契約ならキャンペーン利用がオススメ

ここからはPRですが、mineo未契約なら友人紹介のキャンペーンがオススメです。友人紹介のキャンペーンを利用することで、お得にmineoを契約することが可能です。下記からmineo友人紹介を私から受けることができますので、他の人の友人紹介がないなら、下記から確認してみてください。


ゼクシィ内祝い

【リクルートと三越、伊勢丹】のコラボレーション

三越・伊勢丹の包装紙で贈り物に格式を!!




ゼクシィ内祝いなら三越や伊勢丹の包装紙がご利用できますので、格式ある贈り物を演出できます!なんと税抜き2,500円以上の注文で送料無料です!お得なゼクシィクーポンも注目です。





「創業1926年ギフト専門店『シャディ株式会社』」

全国約3,000店が加盟する地域密着の店舗
・メルマガ登録で500円クーポンGET!