ビックカメラのまとめ買いで安くなるのか試してみました

前々から気になっていた、家電のまとめ買い。果たして本当に安くなるのかずっと気になっていました。

あまり交渉がうまくない自分にとっては、少し気が引けますが少しでも安くなるのかと思いビックカメラに行って、まとめ買い相談コーナーに行ってみました。

まとめ買いの家電グッズ

  1. 洗濯機(一人暮らし用)
  2. 4Kテレビ(40インチ)
  3. ドライヤー
  4. PS4本体

数としては少ないから相手にされないかなと思いながらビックカメラに到着してまとめ買いの相談コーナーを探しました。

ビックカメラのまとめ買い相談の仕方

ステップ1:まとめ買い記入用紙を記入する

まとめ買いをするためには、まずまとめ買いシートを手にする必要があります。どこで手にできるかというと、比較的各フロア要所要所にまとめ買いの記入用紙があります。

まとめ買い記入用紙はバインダーに挟まれていたので、用紙だけを追わないようにしましょう。

(比較的にエスカレーターとかの近くにあった気がします)

ステップ2:各フロアの欲しい商品を売り場担当に記入してもらう

まとめ買い記入用紙を手にしたら、そのバインダーを持って欲しい商品の売り場を自分で見て回ります。

そして、欲しい商品があった場合は、欲しい商品の売り場担当の人(その辺の人でも大丈夫そう)に、この商品をまとめ買いしたいので記入して欲しい旨を伝えます。

そうするとその売り場担当の人が、商品コードや商品名、価格などを記入してくれます。

自分だけでフロアを回るのではなく、ビックカメラの担当の人がまとめ買いに付き添ってくれるためには、事前の予約が必要そうです。

欲しい商品がある場合には、なるべく全ての商品を記入するようにしましょう。別に金額を聞いてみた後でやめるというのもできるので、できるだけ気になっているものは記載をするのをオススメします。

ステップ3:記入済みの用紙を持って、まとめ買い相談コーナーで相談

自分が購入したいと思った商品をまとめ買い相談用紙に記入したら、いよいよまとめ買い相談コーナーにいきます。

まとめ買いコーナーに行くと、まとめ買い相談カウンターがあります。そこで受付番号を発券してくれる発券機がありますので、番号を発券してもらって順番を待ちます。

このまとめ買い相談カウンターですが、私が行った時間もあるかもしれませんが、四、五人程度すでに待ち人数がありました。数が大きい場合には事前予約をすることをオススメします。

まとめ買いの相談をしてみる

いよいよまとめ買い相談用紙を記入したらまとめ買いの相談です。小心者の僕はあらかじめまとめ買いの相談をするにあたり、事前に他の人がどうやっているのかを調べてみました。

その事前に調べた交渉ポイントは下記です。

  1. 事前にネットで欲しい商品の価格を把握しておく
  2. 1社でまとめて買う熱意を伝える
  3. 他社と相見積もりを取る
  4. その日で決めず、改めて来店する

このうち、3の他社と相見積もりを取ってみるは実際には行っていません。(ここが明暗を分けるポイントかもしれませんが。。。)

交渉の開始:金額提示してもらう

あえて言う必要がなかったかもしれませんが、まとめ買いの相談をする際に「どれくらいになるのかまずは金額を提示して欲しい。」と伝えました。

加えて「洗濯機のサイズも念のため測っておきたいので改めて明日来るつもり」とも伝えました。

そうすると担当の方が「検討しやすいように各商品の金額を提示しておきますね」と言ってくれました。

話がわかるじゃないかと思っていると、担当がまとめ買いシートにすらすらと各商品の金額を買いてくれました。

「ちなみにゲーム関連は値引きが禁止(?のようなこと)なので、まとめ買いの値引きにはなりません」とのこと。まぁそれはそうかなと納得しました。

ゲーム関連は、まとめ買いの対象外とのことです!それも値引させたという猛者を聞いたことあるのですが、果たして本当か?!と思っています。

そして、提示してくれた各商品の金額をチラリと見ると事前に調べたネットの最安値と比べると全然安くない金額が。。。うーん、これはネットの最安値で買ったほうが良いかな〜と思っていると。

「明日改めてきてくれた時のために、多少の金額交渉の余地を残しておきますね!」とのこと。

なるほど。向こう側としても、本当に購入する段階になって初めて金額余地を伝えてくれるものなのかと妙に納得してそのまま帰ることにしました。

納期を事前に確認する

その最初のまとめ買い相談時に、納期について向こうの方から伝えてくれました。その確認では、14日営業日かかるとのこと。

遅いなぁと思いながら、まぁ支障はないからいいかと思いつつ素直に14営業日を受け止めました。(のちに説明しますが、実は納期も向こうとしては、交渉テーブル材料となるのでした。)

これで、1日目は終了です。本当に洗濯機が置けるかどうかを把握していなかったので、良いかと思いつつ、その日で決めることはなく、翌日に改めて交渉をするというスタンダートな交渉過程を行ってみました。

翌日:改めてまとめ買い相談コーナーで相談

もともと頭にあった、交渉術の一つ当日いきなり決めないために前日概算見積もりを聞いて帰宅しましたが、いよいよ本番の翌日改めてまとめ買い相談コーナーに行きました。

二回目の交渉テーブルに着くにあたって、洗濯機の防水バンも測定して目当ての洗濯機が問題なくかって良い品物であることも確認しました。

そして、ネットの最安値も確認したので、即決できる心構えもできたので、買う意思も固まりました。

そして、発券番号を受け取って自分の番号が呼ばれて相談コーナーに通されましたが、昨日とはまた違う人が出てきました。(当然か)

そして、「前日のまとめ買い概算見積もりを提示頂いたが、概算のため値引き余地は残しているのでまた来てください」と言われた旨を伝えると、分かりましたと今日の担当がカチャカチャとパソコンをいじり始めました。



再度の金額提示:前日よりも確かに安くしてくれてる

担当の人がパソコンをいじり終わると、今度は電卓をカチャカチャと弾き始めました。(この時代になっても電卓なのね、雰囲気でるし好きでいいけどね。。。)

そして、電卓をいじり始めると金額を提示してくれました。

前日は、商品ごとに金額を出してくれましたが、「それはできないので、まとめた金額で値引き額を出します」とのこと。

その結果は、前日が18万5000円であったのに対して、今回提示額は17万5000となり1万円値引きをしてくれました。

合計金額だとネット最安値より安いかが分からないが

合計金額を聞いて見て、「おっ!安くなった!」と思いましたが、合計金額を聞いてもネット最安値に近づいたかどうかがわかりません。

機転を利かして、頭の中で覚えていたネット最安値を暗算してみました。

事前に、まとめ買いによるネット最安値の総額を計算しておきましょう!!!総額を聞いておくことで即決の判断がしやすくなると思いますよ!

そうすると金額の部分ではネット最安値ではないですが、購入の際にビックカメラポイントが着くことを考えると相殺できるぐらいであることがわかりました。

まぁ、このポイントで次の買い物ができるから良いかと思っていますが、でもふとした疑問がありました。

ネットの最安値より安くなる?!

このまとめ買いをするにあたって、事前にまとめ買いで成功していた話を色々調べていましたが、ネットの最安値以上に割り引いてもらうという猛者もいれば、ポイント相殺も含めてネット最安値になるという人もいました。

つまり、ネットに出ている最安値より安くなるのか?!という疑問が残ります。

そのため、もう一度担当の人にこう告げました。

「これ以上、本当に安くならないですよね!?」と。

そうすると。「そうですねぇ〜」と悩む店員。

もしかしたら引いてくれるの?と思いましたが。

「マックス引けるとしても、今の金額が千円単位ですが、端数分であれば割引けます。」とのこと。額にして600円程度。

交渉成立

再度の交渉をした上で、端数の600円程度の割引が上限だろうと思った(すでに価格はポイント含めたら納得していた)ので、「じゃあこれでお願いします」と告げて支払いを行いました。

個人的には、もらえるポイントを考慮した上でネット最安値であれば全然満足です。何よりネットよりは実店舗で買える方が安心ですし、ずっとビックカメラユーザーなのでむしろ感謝です。



前日の納期について

そして、納期の話をしてくれたのですが、前日は14営業日かかると伝えられましたが、今日の話では10営業日とのことでした。

おそらく、前日の担当の人は納期についても交渉材料を残したかったのだろうなぁと思いつつ、ややラッキーと思いながら、喜んで快諾しました。

個人的なまとめ買いの印象

今回初めてビックカメラのまとめ買いをやってみて持った印象は下記です。

  • もし、ネットに出ているようにネットの最安値以上に割引いてくれるのであれば、もっと高い金額のまとめ買いなら余地があるのでは!?
  • 基本的には、ポイント獲得を考慮したネット最安値が一担当員に任せれている裁量の上限では!?

実店舗を持っているビックカメラでそこまでやってくれるなら申し分ないかなという印象です。

ビックカメラまとめ買いのまとめ

今回初めてやってみたまとめ買いのまとめは下記のポイントだと思います。

  • まとめ買いは事前予約の方がスムーズ(点数によっては)
  • 事前にネットの最安値を把握しておくこと
  • ゲーム関連はまとめ買い相談の対象外となること
  • 向こうから提示される納期も交渉材料にされることがある
  • 事前にまとめ買いのネット最安値合計金額を把握しておくこと
  • ポイントを含めたネット最安値が基本的な値引きの上限

以上です。今回はポイント含めたネット最安値に近づいたということですが、個人的には大満足です。ネットよりは実店舗の方が安心できますし、もともとのビックカメラユーザーですから!



 


ゼクシィ内祝い

【リクルートと三越、伊勢丹】のコラボレーション

三越・伊勢丹の包装紙で贈り物に格式を!!




ゼクシィ内祝いなら三越や伊勢丹の包装紙がご利用できますので、格式ある贈り物を演出できます!なんと税抜き2,500円以上の注文で送料無料です!お得なゼクシィクーポンも注目です。





「創業1926年ギフト専門店『シャディ株式会社』」

全国約3,000店が加盟する地域密着の店舗
・メルマガ登録で500円クーポンGET!