神奈川の大山に登山するための電車,バス,ケーブルカー,駐車場をまとめてみました。

神奈川にある丹沢大山に登山するためのアクセス方法は、公共機関を使って行く方法や車で近くの駐車場を利用する方法があります。どちらも首都圏からいきやすいですが、どうやって利用するのかについて解説していきます。

大山の頂上

神奈川の丹沢にある大山登山が家族や初心者向けにオススメな理由4つ

2019年5月4日
大山の富士見台

神奈川の丹沢にある大山登山の登山記録を公開

2019年5月4日

公共機関で大山登山に行く方法

公共機関で大山に登山する方法は、電車とバス、そしてケーブルカーと乗り継いで行く方法があります。ここではその交通ルートを紹介していきます。

ケーブルカーなしで登ることも可能です。

電車とバス,ケーブルカーで登山する

大山登山は、公共機関で行く方法が整っています。具体的には下記のルートで向かうことができます。

  1. 電車(小田急小田原線で「伊勢原駅」に下車する)
  2. バス(「伊勢原駅北口」から「大山ケーブル行き」のバスに乗ります。)
  3. ケーブルカー(「大山ケーブルバス停」から徒歩15分ほどの所にあるケーブルカーに乗車します。)
  4. ケーブルカーの「大山ケーブル駅」から「阿夫利神社駅」に降りたら登山口があります。

バスはいくらで乗車可能?

バスで「伊勢原駅北口」から「大山ケーブル行き」に行くには片道310円かかります。およそ30分程度で到着します。

大山ケーブル行きバスの豆知識

  • バスはICカードが使えます。
  • 混雑時は臨時便が出ることがあります。

ケーブルカーの営業時間や料金はいくら?

ケーブルカーは24時間営業しているわけではなく営業時間があります。料金など基本情報は下記になります。

大山登山口に向かうケーブルカー情報
  • 営業時間は平日9:00〜16:30 土日祝9:00〜17:00
  • 料金は往復で、通常時大人:1,100円、小児:550円(大山ケーブル~阿夫利神社)
  • 20分間隔の運転間隔ですが、混雑時には8分間隔で運行することもあります。
繁忙期の料金は大人:1,240円、小児:620円と通常期に比べて料金が上がります。

大山登山で利用する駐車場

大山に登山するのに、車で向かう人であれば駐車場利用をしたい所ですが、バス停「大山ケーブル」周辺に駐車場があります。

市営であれば「伊勢原市営 大山第二駐車場(とうふ広場)」に駐車場があります。

所在地: 〒259-1107 神奈川県伊勢原市大山541−2

バス停「大山ケーブル」から少し降りた所に「伊勢原市営 大山第一駐車場」があります。

所在地: 〒259-1107 神奈川県伊勢原市大山412

GWや紅葉シーズンの繁忙期には、大山第二駐車場は空き待ちになる可能性が非常に高いです。計画的な時間を持って登山をしたいのであれば公共機関で登ることも検討する必要があります。

大山の頂上

神奈川の丹沢にある大山登山が家族や初心者向けにオススメな理由4つ

2019年5月4日
大山の富士見台

神奈川の丹沢にある大山登山の登山記録を公開

2019年5月4日

登山グッズの買い替えで捨てるものは買取ショップへ

登山グッズは快適性があるものを選ぶと、高価なものになりがちです。そのため、少しでもお金を節約するために、今ある登山グッズを買い替えて購入する場合は、登山専用の買取ショップで査定をすることをオススメします。「GEAR HACK」では、オンライン上から申し込んで今持っている登山グッズを買取査定してくれることが可能です。
アウトドア買取の「GEAR HACK」
「GEAR HACK」とは 業界認知度NO.1のアウトドア用品買取サービス「GEARHACK」 年間800万人のアウトドアユーザーが注目中!
  • 査定・送料・キャンセル料は完全無料
  • 高額買取のため、買取成約率はなんと93%!!!
  • 国内最大級のアウトドアメディア運営している会社で、査定歴10年以上の知識に富んだプロが安心して査定!